ライフスタイル

テレビの音うるさい!じいちゃんばあちゃんに補聴器を#貸し出しあり

孫と楽しむおばあちゃん

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らしている人、ちょっと来てください!

  • テレビの音量が大きい
  • 呼んでも気づいてくれない
  • 聞き間違いが多い

こういうこと、あるあるですよね。

音が聞こえづらい本人たちもストレスなんだろうけど、周りの私たちもストレスです…。

 

そこで、この問題を解決するものが“補聴器”です!

「補聴器ってお値段が高いし、メンテナンスも面倒そう」

そんなイメージを持ってる方もいるかもしれませんが、それはもう古いです。

“細かな調節ができるハイスペックで高価格なもの”もありますが、“基本機能搭載でリーズナブルなもの”もあります。

それに、メンテナンスが必要なら販売店の人にお願いすればいいです。

「聞こえ」でお困りの方は、今回の補聴器のまとめをちょっと読んでいってください!

 

雪見屋
ちゃんと補聴器のことを理解すれば、きっとおじいちゃん、おばあちゃんにすすめたくなりますよ!

高い買い物かもしれませんが、貸し出しをしているお店もあるので、ちゃんと納得した上で購入できます。

 

おじいちゃんとおばあちゃんに補聴器をすすめてみよう!

悩む男性

テレビの音うるさい…。

何度も聞き返される…。

こんな生活を変えてくれるのが“補聴器”。

 

みんなが持ってる補聴器のイメージは実際のものとは違う!?

「補聴器は高い」

「小さいからなくしそう」

「面倒がってつけてくれなさそう」

「ダサい」

「メンテナンス大変そう」

こんな感じのイメージを持っている方、多いと思います。

でもこういったイメージを払拭するために企業も新しいものを開発しています!

 

耳が聞こえないことのリスクは大きい

先ほども話した、生活する上での耳の聞こえが悪いことでのお悩み

  • テレビの音量が大きい
  • 呼んでも気づいてくれない
  • 聞き間違いが多い

こういった問題以外にも耳の聞こえが悪いことでのリスクがあります。

 

聞こえが悪いと認知症につながるかもしれない

  • 耳からの情報が減って、脳の働きが低下
  • 外出が減り筋力が低下する
  • 友人や家族との会話が減る

コミュニケーション能力の低下や認知症につながるとも言われています。

 

かしこい人はもう補聴器を利用している

生活面でのトラブルや認知症など、耳の聞こえが悪いことでのリスクは大きいです。

補聴器はそういった問題を解決するための大事な医療器具です。

そして、技術が進んで補聴器の機能や見た目もアップしてしています。

つまり、補聴器はダサくないということです。

かしこい人はもう利用していますよ!

 

補聴器と収音器のちがい

ここでちょっと「補聴器」「収音器」の説明をさせてください。

「補聴器」とは、メーカーが厚生労働省に申請し、正式に医療機器として認定されている製品だけです。

購入するときも、補聴器専門店などでの対面販売が基本となっています。

カウンセリングや聞こえのチェックをして補聴器の調整を行います。

(どんな音を聞こえやすくするのか、どの程度雑音を抑えるのかなど)

また、購入後も生活に合わせて何度か調整していき、自分にピッタリのものにします。

 

「集音器」は、音量の調節はできますが、細かい調節はできません。

そして、管理医療機器ではないので、通信販売や一般の電機店で購入することができます。

 

ココがポイント

補聴器は集音器に比べてお値段が高いです。

でも、補聴器は貸し出しをしているお店もあるので、しっかり試したうえで、安心して購入できます。




 

貸し出しで自分の生活に合うか実際に補聴器を試してみよう!

補聴器について調べる女性

お試しをやってたりするからお店でお話を聞いてみるといいですよ。

お近くの補聴器販売店で試聴させてもらいましょう!

 

補聴器のいいところ。家族みんながハッピー!

まず、これが一番言いたい。

  • テレビの音が適量で聞こえるようになる。
  • 会話で聞き返したりすることがなくなる。

これで家族みんながハッピー!

 

補聴器をつける本人も、

  • 補聴器の調整により、音の方向もわかるようになる。
  • 雑音を除去する機能もあったりするので、会話が聞き取りやすくなる。

といったメリットがあります!

 

メガネを掛けたらちゃんと見えるのと一緒!

補聴器をつけたほうが充実した生活が送れます。

 

補聴器の悪いところ。いろいろと面倒そう?

・補聴器は高い

補聴器というのは小さな本体の中に、高性能なコンピュータが組み込まれています。

高いのは仕方がないです。

でも、お店によっては10万円以下で販売しています。探してみましょう。

 

・小さいからなくしそう

残念ながら、なくす人は少なからずいるそうです。

でも、紛失保証があるものもあるので、店員さんに聞いてみましょう。

 

・面倒がってつけてくれなさそう

メガネと一緒です。

よく聞こえるようになるんだからつけない理由がないです。

 

・ダサい

今はスタイリッシュなものもあります。

若者がつけているイヤホンと見た目は変わらないです。

 

・メンテナンス大変そう

電池交換(充電式のものもある)は自分でやらないといけません。

小さいものなので、自分で出来なさそうなら家族の方が手伝ってあげてください。

そのほかのメンテナンスは販売店で無料でやってくれます。

 

無料の貸し出しをやっているお店もある

いくら高機能とはいえ、補聴器は高い買い物。

失敗はしたくありません。

そこで、無料で貸し出しをやっているお店に行きましょう。

まず無料で聴力測定をしてもらいます。(無料じゃないお店ってあるのかな)

そうしたら実際の補聴器の視聴もさせてもらえます。

聞こえの状態を確認して、良さそうなら貸し出しもお願いします。

1週間ほど貸し出してくれるので、自分の生活に合うか試してみましょう。

 

貸し出しをやっていないお店もあるので注意です。

 

購入後も安心のアフターサポート

  • 音量や雑音の除去など、聞こえ方の調節は無料で何度でもやってもらえます。
  • 故障してしまったときの修理は場合によってはお金がかかります。
  • なくしてしまったときのは紛失保証があるものもあります。

調節は無料なので、自分の生活にあった音量に調節してもらいましょう!

 

補聴器を買うときのよくある質問

・耐久年数について

障害者総合支援法での耐用年数は約5年が目安となっています。

使用環境によっては、5年以上使う方もいますし、5年以内に故障する場合もあります。

 

・自分の耳の形に合うものはあるのか

補聴器には「耳掛け型」「耳穴型」「ポケット型」などがあります。

自分の使いやすいものを選びましょう。

耳穴の型を取って、ピッタリの形に作るものもあります。

 

まとめ

良く聞こえる人

耳の聞こえで困っているおじいちゃん、おばあちゃんはいませんか?

あなた自身がそうでしたら、周りに迷惑をかけていたりしませんか?

ご家族の方でしたら、テレビの音量や何度も聞き直されたりで困ったりましていませんか?

そんなときは補聴器です。

目が見にくいならメガネをかける。

それと同じで、耳の聞こえが悪いなら補聴器をつける。

それだけで生活が快適になるんだからかんたんな話です。

 

もし気になるようでしたらお近くの補聴器販売店で相談してみてください。

そして、試聴したり、貸し出しをお願いしてみてください。

きっとあなたとあなたの家族が快適な生活を送れるようになりますよ!

 

ポイント

耳の状態によっては補聴器をつけられない(つけても聞こえるようにならない)場合もあります。

店員さんにそう言われたら、素直にお近くの耳鼻咽喉科で相談されることをおすすめします。

 

販売元情報

お近くの補聴器取扱店で詳しい話を聞いてみてください!

 

ちなみに、補聴器販売でオススメなのは『アイセイ薬局』

『アイセイ薬局』はサービスが充実しています

北は青森から南は兵庫まで展開しています。

  • ご自宅への無料訪問相談(北海道・沖縄を除く)
  • 補聴器7日間無料体験
  • 購入後も無料で訪問しサポート



「きこえ」の無料相談・補聴器7日間無料体験
アイセイ薬局

 

☆こちらはネットで買える新型の集音器☆

「聞こえには困っている。でも、補聴器より安く抑えたい」

ということなら一考してみてください。

ネットで買えるオススメ集音器

『Olive Smart Ear(オリーブスマートイヤー)』



スマート集音器【Olive Smart Ear】

  • イヤホンみたいなスタイリッシュな見た目でカッコイイ。
  • スマホで聞こえ方を調節できる。
  • 充電式で最大21時間使用可能。
  • 90日間全額返金保証
  • 34,800円(税込)

 

合わせて読みたい

自己投資で将来に備える「生活の質の向上方法」のまとめはこちら

・人生を変えたい人のための「生活の質の向上方法」 記事一覧

 

当ブログでは生活改善に関する情報を随時更新しています。

・お料理ブログ雪見屋の“ダイエット”カテゴリー一覧

・お料理ブログ雪見屋の“美容”カテゴリー一覧

・お料理ブログ雪見屋の“ライフスタイル”カテゴリー一覧

 

この記事を書いた人

雪見屋誠
・名前:雪見屋誠

・自己紹介:上海に2年間留学。帰国後、調理師、製菓衛生師、フードコーディネーター等の資格を取り、10年以上飲食業に従事している。

・Twitter:@honesty_snow

ラインスタンプも作っています。

 

-ライフスタイル
-,

Copyright© お料理ブログ雪見屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.