FXの魅力

【暇つぶし】入院中の時間を利用してFXで入院費を稼ごう【有意義】

FXの魅力

入院中は時間が余りがちで、暇な時間が多いものです。

その暇な時間を有効活用し、FX(外国為替証拠金取引)で入院費を稼いでみませんか?

今回は、入院中にFXを始める方法や注意点、そして入院費を稼ぐためのポイントについてご紹介します。

今現在(2024年5月10日)、私は入院しております。

しかし、この病院の一般病棟ではWi-Fiが使えるので、家からノートパソコンを持ち込んでブログを書いたり、FXをやっております。

 

入院中にFXを始める方法

病院内のWi-Fiを活用する

病院内ではスマホが使えない区画もあったりしますが、一般病棟ではフリーのWi-Fiを設置しているところが多いです。

なので、スマホ、タブレット、ノートパソコンなど持ち込んでFX取引をすることができます。

 

基本的な知識を身につける

入院中にFXを始めるなら、まずは基本的な知識を身につけることが重要です。

インターネット上には無料で学習できる情報がたくさんありますので、積極的に学んでください。

このブログでもFXの始め方から取引の仕方までをまとめています。

トップページを読めばFXを始められるくらいの知識はつくはずです!

ももね
長くなりがちな入院生活。ここ「雪見屋ブログ」で勉強してみませんか?

 

デモ口座を活用する

初心者の場合、まずはデモ口座を利用してトレードの仕方を覚えましょう。

多くのFX取引業者が無料のデモ口座を提供しています。

ただし、操作や注文の仕方を確認するまででいいです。

実際にお金を使う取引こそ真剣に学べるので、デモ口座はすぐに卒業しましょう。

どこの取引業者がいいのかはこちらで紹介しています↓

こちらもCHECK

FX取引業者
FX取引業者の選び方のポイント!初心者はまず日本の大手を選べば〇

FXの取引業者はたくさんあります。 ひとつだけ言えることは、どこの業者も一長一短で全てが完璧なんてところはないです。 なので大手であれば安心して登録し ...

続きを見る

 

病院でFX取引をするときの注意点

FX取引におけるリスク管理

FX取引にはリスクが伴います。

損切りや証拠金管理など、十分なリスク管理が必要です。

資金管理やポジションの管理をしっかり行いましょう。

 

あくまで病人!ストレスと精神的な安定

トレードはストレスを伴うことがあります。

入院中の状況を考慮して、自分に合ったペースで取引することが大切です。

あくまで入院中の身なので、体に負担がかからないように気をつけましょう。これ大事!

 

入院費を稼ぐFX取引のポイント

トレンドを追う

チャートを眺めるとトレンドが見えてきます。

その方向に買い注文売り注文をすることで利益を上げることができます。

 

レバレッジを活用する

FXには少額の資金でも大きな取引が可能なレバレッジというシステムがあります。

これを活用し、効率的に資金を運用しましょう。

 

情報収集と勉強

市場の動向や経済指標などの情報を収集し、常に勉強して自己を向上させることが重要です。

youtubeでトレードを生配信している人もいるので、“その人がどうしてその注文をしたのか”など質問してみてもいいかもしれません。

 

まとめ

入院中の暇つぶしにFXを始めることは、時間を有効活用し、入院費を稼ぐ一つの方法です。

しかし、リスク管理やストレスに気を配りながら、慎重に取引を行うことが大切です。

あなたも長い入院期間を有意義に過ごしましょう。

 

少額からでも始められる初心者向けの取引業者はこちら

 

合わせて読みたい

DMM FXのアプリで取引してみた。口座開設から初取引まで解説!

 

この記事を書いた人

まこと立ち絵
・名前:雪見屋誠

・自己紹介:上海に2年間留学。帰国後、調理師、製菓衛生師、フードコーディネーター等の資格を取り、10年以上飲食業に従事。現在は専業トレーダー。

・Twitter:@honesty_snow

ラインスタンプも作っています。

・詳しくはこちらの自己紹介ページへどうぞ。

-FXの魅力
-,