FX基礎知識

FXタイムゾーン:東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間の特徴

2024年6月3日

FXタイムゾーン

FX取引は24時間行われておりますが、各国の市場によって活発に取引される時間帯が違います。

今回は、主要なタイムゾーンである「東京時間(日本時間とも言う)」「ロンドン時間」「ニューヨーク時間」、それぞれの取引時間帯の特徴を詳しく解説します。

あなたに最適な取引タイミングを見つけてください。

一番メジャーな米ドル/円スキャルピングをするならニューヨーク時間である21時から24時くらいが一番値動きがあり楽しいです。デイトレードをするなら、なだらかに一定の方向に進みやすい東京時間がやりやすいです。

 

FXのタイムゾーン:東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間の特徴

東京時間(日本時間とも言う)の特徴

取引時間:

  • 日本時間 9:00~17:00

特徴:

  1. 円の取引が活発
    • 東京市場が開くと、円に関連する通貨ペアの取引が活発になります。特にUSD/JPY(米ドル/円)、EUR/JPY(ユーロ/円)、AUD/JPY(豪ドル/円)などが多く取引されます。
  2. 相場の動きが比較的緩やか
    • 東京時間は相場の変動が比較的少なく、穏やかな動きが特徴です。短期的なトレンドが発生しにくく、レンジ相場になりやすいです。
  3. アジア市場の影響
    • 東京市場と同時にシドニーや香港などのアジア市場も開いているため、これらの市場のニュースや経済指標が相場に影響を与えることがあります。

取引のポイント:

  • 初心者は東京時間を利用することで、比較的リスクの少ない取引が可能です。穏やかな相場での取引を練習し、スキルを磨くのに適しています。

ココがポイント

仲値(なかね)

金融機関のレートの基準が決まる相場のことです。日本時間9時55分に決まり、10時に公表されます。9時55分から値動きが活発になり、10時を過ぎると落ち着いていきます。午前中の注目ポイントです。

 

ロンドン時間の特徴

取引時間:

  • 日本時間 17:00~翌2:00(夏時間は16:00~翌1:00)

特徴:

  1. 取引量が増加
    • ロンドン市場が開くと、取引量が急増します。特に欧州主要通貨(EUR、GBP)に関連する通貨ペアが活発になります。
  2. 相場の変動が大きい
    • ロンドン時間は相場の動きが激しく、大きなトレンドが発生しやすいです。ボラティリティが高く、短期トレーダーにとって魅力的な時間帯です。
  3. 欧州経済指標の発表
    • ロンドン市場の時間帯には、欧州の経済指標や中央銀行の発表が頻繁に行われ、相場に大きな影響を与えます。

取引のポイント:

  • 経験豊富なトレーダーにとって、ロンドン時間は利益を狙いやすい時間帯です。ただし、相場の変動が大きいため、リスク管理を徹底する必要があります。

ココがポイント

ロンドンフィキシング(ロンドンフィックス)

ロンドン市場において、日本でいう仲値になります。 日本時間で言うと夏時間であれば午前0時、冬時間であれば午前1時に行われます。この時間の前後は急激な値動きが起こりやすいです。

 

ニューヨーク時間の特徴

取引時間:

  • 日本時間 22:00~翌7:00(夏時間は21:00~翌6:00)

特徴:

  1. 取引のピーク
    • ニューヨーク市場が開くと、世界中の主要市場が重なり合い、取引量がピークに達します。特にUSDに関連する通貨ペア(EUR/USD、USD/JPYなど)が活発に取引されます。
  2. 重要な経済指標の発表
    • ニューヨーク時間帯には、米国の重要な経済指標(雇用統計、GDPなど)の発表が多く、これが相場に大きな影響を与えます。
  3. クロージングベル
    • ニューヨークの株式市場の終盤は為替にも影響し、ポジション調整のための動きが活発になり、日本時間の早朝くらいに相場が大きく動くことがあります。

取引のポイント:

  • ニューヨーク時間は、短期的な大きな利益を狙うのに適した時間帯です。ただし、急激な相場変動が頻発するため、迅速な対応が求められます。
日本時間の早朝はどこの取引業者もスプレッド広くなる(手数料が高くなるみたいなもの)ので気をつけましょう。

 

まとめ

FX取引を効果的に行うためには、各市場の特性を理解し、適切な時間帯に取引を行うことが重要です。

東京時間は比較的穏やかな相場で初心者に向いており、ロンドン時間は取引量が増加し、トレンドが発生しやすいです。

ニューヨーク時間は取引のピークを迎え、急激な相場変動が特徴です。

あなたも、これらの特徴を活かして、自分の生活に合った取引タイミングを見つけ、効果的にFX取引を行ってください。

 

少額からでも始められる初心者向けの取引業者はこちら

 

合わせて読みたい

FXを始めたい!取引に必要な知識から口座開設までのまとめ

DMM FXのアプリで取引してみた。口座開設から初取引まで解説!

 

この記事を書いた人

まこと立ち絵
・名前:雪見屋誠

・自己紹介:上海に2年間留学。帰国後、調理師、製菓衛生師、フードコーディネーター等の資格を取り、10年以上飲食業に従事。現在は専業トレーダー。

・Twitter:@honesty_snow

ラインスタンプも作っています。

・詳しくはこちらの自己紹介ページへどうぞ。

-FX基礎知識