FX基礎知識

FXは土日に取引できません。なのでトレーダーの過ごし方と戦略を紹介

2024年6月4日

FXの土日

FX(外国為替証拠金取引)は、24時間取引が可能な市場ですが、実は土日には取引ができません。

今回は、FXが土日に取引できない理由と、土日の間にどのように過ごすべきか、そしてどのような戦略を取るべきかについて詳しく解説します。

 

FXは土日に取引できないので、トレーダーの過ごし方と戦略を紹介

FXが土日に取引できない理由

FX市場は、世界中の主要な金融市場が順次開くことにより、24時間取引が可能です。

しかし、土日になるとこれらの市場がすべて閉鎖されるため、取引は停止します。

具体的には、ニューヨーク市場が金曜日の夕方に閉まり、次にオープンするのは月曜日の朝、シドニー市場からです。

この市場の閉鎖期間中は、取引が行われないため、FXブローカーも取引を受け付けません。

また、土日に市場が開かない理由の一つには、市場の参加者が少なくなり、流動性が低くなることがあります。

このため、急激な価格変動のリスクが高まり、取引環境として適していないのです。

 

土日の過ごし方と戦略

FXトレーダーにとって、土日は取引ができない時間ですが、この時間を有効に活用することで、次の取引週に向けた準備をすることができます。

  1. 過去の取引を振り返る
    • 土日は、過去1週間の取引を振り返る絶好の機会です。成功したトレードや失敗したトレードを分析し、何が良かったのか、何が悪かったのかを見極めましょう。この反省と学びの時間を大切にすることで、次の取引に活かすことができます。
  2. 市場のリサーチと分析
    • 土日を利用して、次週の市場動向を予測するためのリサーチを行いましょう。経済指標の発表予定や主要なニュースをチェックし、どの通貨ペアが影響を受けるかを予測します。これにより、戦略を立てやすくなります。
  3. トレードプランの作成
    • 次週のトレードプランを立てることも重要です。具体的なエントリーポイントやエグジットポイント、ストップロスの設定などを事前に決めておくことで、実際の取引で冷静に対応することができます。
  4. 技術の向上
    • 土日は、取引技術を向上させるための時間としても活用できます。新しいトレード手法を学んだり、テクニカル分析のスキルを磨いたりすることで、自分の取引スタイルを改善しましょう。

でもやっぱり土日は休みましょう

正直、土日は休むのがいいです。

FXは生活を充実させるお金を得るためにやるわけで、FXをやるために生きているわけじゃないんです。

だから土日くらいはFX以外のことをやりましょう。

トレードの振り返りや今後の予想はしてもいいですけどね、あんまりやりすぎると疲れちゃいますよ。

 

まとめ

FXは土日に取引できないため、この時間をどのように活用するかが重要です。

過去の取引を振り返り、市場のリサーチを行い、次週のトレードプランを立てることで、取引スキルを向上させることができます。

また、新しい手法を学び、技術を磨くための時間としても活用しましょう。

土日を有効に活用することで、次の取引週に向けて万全の準備を整え、より成功するトレーダーになることができるでしょう。

あなたもぜひ、この時間を有効に使い、FX取引での成功を目指してください。

いろいろ書きましたが、私は休むことをおすすめします。ずっとFXのことを考えているといずれ嫌になりますよ。

 

少額からでも始められる初心者向けの取引業者はこちら

 

合わせて読みたい

FXを始めたい!取引に必要な知識から口座開設までのまとめ

DMM FXのアプリで取引してみた。口座開設から初取引まで解説!

 

この記事を書いた人

まこと立ち絵
・名前:雪見屋誠

・自己紹介:上海に2年間留学。帰国後、調理師、製菓衛生師、フードコーディネーター等の資格を取り、10年以上飲食業に従事。現在は専業トレーダー。

・Twitter:@honesty_snow

ラインスタンプも作っています。

・詳しくはこちらの自己紹介ページへどうぞ。

-FX基礎知識
-, , ,